2013年10月23日

松本人志 打ち切り危機

 松本人志監督の映画映画「R100」の大コケ振りは、もうすでに「既成の事実」という感じになってしまっていますが、全国ロードショーだというのに早くも打ち切りを検討している映画館がある…との事。
事ここに至って、宣伝担当者の責任を問う声まで挙がっているらしいのですが、それはいくらなんでも担当者氏が可哀想でしょう。大コケは映画の不出来のせいなんですから。

それにしても…ここまで大コケだと、逆に見てみたくなってしまう人も多いのでは…。
皮肉でなく、これ程の不振振りだと、これもまた松本人志氏の芸の一環とみなしても良いのでは?そんな気にまでなってしまいます。

それではまた。


ラベル:松本人志 R100
posted by 101010 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。